月別アーカイブ: 2017年7月

レスポンシブWEBデザインを学協会が利用すると

1.ジャーナル
  J-Stageで全文htmlテキスト公開していてオープンアクセスジャーナルであれば、スマホやタブレットから閲覧ができるのでアクセス数がアップする。

2.学術集会
  学術集会のホームページをレスポンシブWEBデザインにすることで、スマホのアプリ開発が不要になる。(レスポンシブWEBデザインにすることでアプリとほぼ同じことができる。)→ アプリ開発が不要で、大幅にコスト削減。

3.ホームページ
  ホームページ閲覧の8割がスマホやタブレットと言われています。ホームページは、レスポンシブWEBデザイン対応にすることをお勧めします。

J-STAGE新画面インターフェースの売りは、レスポンシブ

今年リリース予定のJ-STAGE新画面インターフェースの最大の特徴はレスポンシブWEBデザイン(RWD)です。

このRWDにより、J-STAGEの記事をスマホから閲覧できるようになり、便利になります。

記事をスマホから閲覧させるためには、全文テキストHTMLでの公開が必要です。
雑誌の閲覧数を増やしたければ、全文テキストHTMLで公開しましょう。
日本プリプレスは、全文テキストHTML公開のお手伝いいたします。
ご連絡ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・
RWDとは、パソコン、タブレット、スマホと言ったデバイス毎にページ(ファイル)を作成することなく、 一つのページ(ファイル)で全てのデバイス(パソコン、タブレットやスマホ)にレイアウトが対応できる技術です。