月別アーカイブ: 2017年1月

J-STAGEは、日本語論文をAI(人工知能)翻訳にて公開することで世界に向けて発信

J-STAGEは、日本語論文をAI(人工知能)翻訳にて公開し、世界に向けて発信すべきである。

今年の9月に予定されているJ-STAGEのリニュアルではTOP頁が様変わりし、確かに見た目は良くなりますが、これでJ-STAGEが目指している世界に発信にはなりません。

J-STAGEが「世界に向けて発信」を唱えるなら、日本語論文を翻訳にて公開することだと思います。
確かにまだ、AI(人工知能)翻訳機能はいまいちかもしれません。しかし、いずれ技術開発されます。早く取り掛かってもらいたいと思います。

日本語論文もAIの進歩で海外発信可能になる

論文を世界への発信は英語の必要があります。
日本語で書かれた論文で、優れた論文は多くあります。それを早く世界に発信するには英語翻訳して公開するしかありません。
いずれAI(人工知能)の発展で日本語を動的に翻訳して公開できるようになるでしょう。
 → J-STAGEに開発をがんばってもらいましょう。

それまでは、静的に英語翻訳して公開するしかありません。

 ただ、どちらにしても翻訳するには全文テキストXMLファイルが必要になります。
   *全文テキストPDFファイルからは翻訳はできません。xmlファイルからは翻訳なら後は、AI次第です。
   日本語論文も全文テキストXMLファイルを用意しましょう。

2017年、羽ばたきます

新年あけましておめでとうございます。

JPPの今年の目標は
1.和文誌(日本語の学術雑誌)の海外配信
2.QRコードから抄録集閲覧システムの拡販
です。

1.和文誌の重要性は
  ・速報性
  ・オリジナリティー
  ・企業会員の需要
   ですが優れた論文でも日本語だから海外では閲覧できません。日本語を英語に自動翻訳して海外配信システムを構築したいと思います。

2.学術集会の抄録集を電子化してスマホでQRコードを読むことで簡便に抄録集を閲覧できるシステムを拡販したいと思います。
QRコード抄録システム

今年はこれで羽ばたきたいと思います。よろしくお願いします。