月別アーカイブ: 2015年9月

学術論文もSNSを利用して発信開始

日本コンピュータ化学会が、より多くの方々に論文を読んでいただくために、J-STAGE公開論文の抄録をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用して発信を始めました。
著作権問題で著者がSNS利用することは禁止されているジャーナルが多いかと思います。
しかし、著作権を保有している学協会様がSNS発信することで問題はクリアされます。
(著作権に関してはジャーナルごとに違うため、ジャーナルの著作権譲渡をご確認下さい)

学術論文は、評価されるためにより多くの方々に論文を読んでいただくことが最も重要です。学術の世界でもSNSで発信することが一番多く、また広く読まれます。
今後は学術協会がSNSで発信していくことが多くの読者を得られる最適な発信方法となるでしょう。

意外と知らないJ-STAGEアップロードのテキストファイル

意外と知られていないのがJ-STAGE公開の際にアップロードしているテキスト(.txt)ファイルです。
このファイルはJ-STAGE内部検索用として使われています。
Googleなどの外部検索には使われていません。

ですので Google Scholar などの検索インデックスされるには、全文テキストhtml公開でないとインデックスされるテキストの量が少ないのです。(全文テキストpdfファイルは外部検索対象ですが、全文テキストhtmlに比べてインデックス化される量は落ちます)

見積のご依頼ありがとうございます

この度は見積のご依頼ありがとうござます。
貴学会様のようにオンラインジャーナルのことを前向きにご検討されている学協会様に少しでもお役に立ちたいと思っております。

弊社の学術論文XML作成(後から版)のフローです。
XML_flow
この図の左1から3のステップお見積りとなります。
お見積もりはホームページよりご依頼ください。
よろしくお願いします。
日本プリプレス(株)