ネット (オンライン) 学術集会開催にあたり(1)

COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大の影響で学術集会が中止になっています。
その中で新しくインターネット上での学術集会を模索している学協会様も多いと思います。
現在、お手伝いしているネット (オンライン) 学術集会の情報を共有できたらと思います。

ネット学術集会開催にあたり
今回のネット学術集会でのこだわりは、
 ・単にビデオ配信ではなく、どのようにしてディスカッション(質疑応答)するか?
 ・pdfファイルのダウンロード禁止(著作権や特許に関わるデータを守る)

日本薬理学会 関東部会様のネット (オンライン) 学術集会は、
 1.特別講演
 2.一般演題(口頭発表)
 3.一般演題(ポスター発表)
    を下記の要領で開催予定です。

1.特別演題は、当日のみのZoomウェビナーでのネット配信
  ・座長による演者紹介
  ・講演
  ・ディスカッション(質疑応答)

2.一般演題(口頭発表)Zoomウェビナーでのネット配信(別途参照
   座長による演者紹介
   各講演は、ビデオ配信(事前に音声付きパワーポイントファイル提出)
   ディスカッション(質疑応答)

3.一般演題(ポスター発表)は、バーチャルポスター会場にて配信
   HPでpdfファイルを公開。「いいね!」ボタン、質問メールを設置。
   *pdfファイルはセキュリティ対策として
     印刷不可、ダウンロード不可、スクリーンショット不可の設定でHP上でのみ閲覧可設定。
以上です。