科学技術研究が失速、その原因は?

日本の科学技術の研究論文数が、過去10年間で6%減。
論文数が減少したのは欧米などの主要国の中では日本だけで、日本の科学技術研究が失速している。
と発表されました。
でも、昨今の事情を考えると当然の結果。

能力ある研究者に経費削減と言う理由で、膨大な事務仕事や会計処理、地域交流はおろか、草むしりや会場設営までさせているのが現状。

政治家、文科省の考えている経費削減は、節約しているようでちっとも節約になっていない。頭脳と時間の無駄遣い。その結果が、科学技術研究の失速。政治家、文科省は何を考えているのでしょうかね。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170809-OYT1T50038.html
(読売オンライン)
http://www.asahi.com/articles/ASK8G4Q79K8GUBQU00Q.html
(朝日デジタル)