J-STAGEセミナー「貴ジャーナルの国際的プレゼンス向上を応援します」に参加して(2)

エルゼビアのScopus、トムソン・ロイターのWeb of Scienceなどのデータベース(DB)に搭載されるとこれらDBは世界の研究者が多利用しているので検索・ヒットされます。
検索結果の [Full Text] リンクからはJ-STAGEへリンク(誘導)されています。
その結果、J-STAGEのアクセス数が増えることになります。

ScopusやWeb of Scienceに搭載するには選定基準があり、
Scopusの選定基準はここちらに記載(別画面)、
Web of Scienceの選定基準はこちらに記載(別画面)

共に
1.査読
2.定期出版
3.英語の書誌情報
4.英語のリファレンス
と選定基準をまずクリアしないと駄目なようです。
Web of Scienceの場合定期出版+年間20論文発行だそうです。

「DB搭載だけでなく、積極的に発信していかないと目に触れる機会を逃す可能性が高い」と言っておられます。(トムソン・ロイター社の発表資料から)

SNSに公開することも「目に触れる機会」を増やす1つです。
海外ジャーナルでは「The New England Journal of Medicine」や「Journal of the American Medical Association」がSNSを活用しています。
SNS_NEJM
SNS公開のお手伝いしています。